テーマ:ノスタルジック

Lola T70 Mk3

先週末お台場で開催されたNostalgic Car ShowにLola T70が展示されるということを聞いて行ってきました。 こんなシーンは1968年の日本GPを思い起こします。 開場の端では走行するシーンも見ることができました。 このマシンは1968年の日本GPに長谷見選手が搭乗したそのものです。綺麗にレスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶりのGCスロット大会見学

昨年は行かなかったので2年ぶりのGCドライバーによるSlot大会見学です。 1/24ですがしっかりと作り込まれています。 こんなマシンを使って往年のレーシングドライバー達が興じます。 何人分かりますか?レーシングドライバーで無い方も写っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

43年ぶり

昨日はFSWで開催されたNISMO Festivalに行ってきました。始めて行きましたがその観客数に驚きました。F-Nipponより遙かに多かったです。 私がこのイベントに行った理由はこのマシンが走るのを見るためです。 きちんとリアウィングが動作しています。ドライバーの北野選手は当時と同じようにコーナーリング時に首を傾け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7年目

私がBlogを書いているBiglobeから少し前にメールが来ました。それによるとBlogを開設して6年がたったということです。訪問回数は 125,766 件ということで多くの方が私の拙いBlogに訪問してくれたということです。またこのBlogで知り合い直接お目にかかった方も何人かいらっしゃいます。 Racing Retroという名…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蔵出し

今年のモータースポーツシーズンは開幕したものの見に行くレース感覚があいてしまっています。そのため新しいレース写真の更新はなかなか進みません。 先週の日曜日にくるま関係の集まりがありそこに持って行った写真です。 1975年富士GCシリーズの富士マスターズレースです。雨と霧の中でアクシデントが発生してレースは中止,一週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レースシーズンはまだまだ先ですね。

モータースポーツシーズン再開はまだまだ先ですね。 そんな状況下こんなイベントに行ってきました。 まずはキャノンギャラリー銀座で開催中のJRPA写真展へ。 F1写真を撮影している熱田さんといろいろ話をすることができました。 その後には横浜へ回り,ノスタルジック2Daysへ。 昨年はPrince R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1972年日本GPより

レースシーズン開始はまだまだ先なのでまたまた古いレースの話題です。 1972年の日本GPは遠来のBig JohnことJohn Surteesの独走でしたが他にも興味深いサポートレースがありました。TS-aレースは1600ccクラスでセリカとサニーエクセレント,1300cc以下ではパブリカとチェリーの対決。そしてメインともいえるTS…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浮谷東次郎

 MegaWebのヒストリーガレージで『浮谷東次郎展』を見てきました。  ロータスエランとクライドラーありましたがトヨタ・スポーツ800は整備中ということで見ることが出来ませんでした。残念。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生沢徹や浮谷東次郎が

 最近はヒストリックカーレースにも行くようになりましたがこれもまたおもしろいものです。1960年代,1970年代にタイムスリップしたような気がします。  先日の筑波サーキットでも生沢徹や浮谷東次郎が走っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1973富士300kmスピード

 日本の名レース100選の定期購読が今年からなくなってしまい近所の書店で購入できませんでしたが少し前に入手できました。このレースはその後のGCレースの基礎となるものでした。それはMarch 73SとBMWエンジンの登場と日産ワークスドライバーだった黒沢選手と長谷見選手が違う立場ですが参戦したことです。その後,高橋国光選手や北野元選手,片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NISSAN DNA Garage

工事のために暫く閉館ということです。これまでも一般の我々には見学するのは困難なところでした。再開後は一般に開放して欲しいところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨と風のTime Machine Festival

 今年のTime Machine Festivalは一日中雨と風に悩まされました。それでもいつものようにネッツコーナーまで行って来ました。残念ながら純レーシングカーはレインタイヤがないということでほとんど走行しませんでした。そんな中で走ってくれたクルマたちです。 スパフランコルシャン仕様のマツダ・ロータリークーペです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白洲次郎のベントレー

 かねてより行きたいと思っていた涌井ミュージアムに行って来ました。 台数は多くは無いものの貴重なクルマが展示されています。今話題の(TVは見ていませんが)白洲次郎のBentleyもあります。 一度,どうですか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ博物館

 始めてトヨタ博物館に行って来ました。名古屋に行く機会がありましたので短時間ですが寄ってきました。  一番のお目当てはPrince R380です。1966年の日本GPの優勝車です。オリジナルではない点が残念です。貴重なマシンですのできちんとレストアして欲しいです。  レーシングカーが少ないのは残念な点ですが,…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2009 JCCA New Year Meeting

 風邪を引いていたので行くかどうか悩んでいましたが結局行ってきました。日差しが暖かくイベント日和でした。  目に付いた2台です。  Brabhamのメカニックだった頃のDenis HulmeがNurburgring 500kmレースでクラス優勝したマシン(?)です。長くドイツにありましたが昨年日本に戻ってきたはずです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪納誠一メモリアル走行会

今年も多くのモータースポーツイベントに行きましたが最後はツインリンクモテギで恒例の阪納誠一メモリアル走行会です。小春日和の中,多くのビンテージレーシングカーを見ることができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008ネコヒス(Porsche910)

1968年の日本GPで生沢徹選手のドライブで2位入ったPorsche910です。当時そのままにレストアされています。 昼の走行に備えてメカニックの方々は最終調整に余念がありません。 リアビューです。ステッカー類もきちんと再現しています。 次回はFSWでも走ってもらいたいです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2008ネコヒス(生沢徹コレクションルーム)

 やはり今年のネコヒスは生沢徹コレクションルームにつきますね。 ご自身でデザインしたという丹頂鶴。 当時のヘルメットもきちんと残っています。 この番傘も当時の雑誌で見たのを覚えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008 ネコヒス(1)

 今年ももてぎで開催されたネコヒスに行って参りました。今回はクルマ関係の仲間大勢で泊まりがけでいきましたのでクルマ談義もでき本当に堪能できました。 二日間に渡って朝から晩までクルマ,くるま,車でした。驚きのマシン展示もありました。 また,会場でもいろんな方々と出会い話をすることができました。 写真は少し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒストリックカーレースより

 少し前のことですが筑波サーキットで開催されったJCCAのレースで見つけたクルマです。マシンはBrabham BT18ですが生沢徹選手が英国を基地にして走っていたマシンそっくりに作っています。このクルマのオーナーの方は当時,生沢選手の活躍に心を躍らせていた少年だったのでしょうか?  来週の週末には生沢徹選手が1968年に駆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

La Festa Mille Miglia 2008

 昨日ですが原宿へLa Festa Mille Miglia 2008のスタートを見学に行って来ました。生憎の雨でしたが参加者の皆さんは元気にスタートして行きました。こういうイベントはヨーロッパでは盛んですが日本でも根付いてきたのでしょう。その中から数台紹介します。  今年もスターリング・モスが来ていました。またまだ元気そうですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年目のモータースポーツJ

 秋晴れの中,モータースポーツJapanに行って来ました。3年目になりイベントとしての方向性が定まって来たようです。古いレーシングカーを見たい私としては今年が最後となるかも知れません。  その中で気になった展示を一台。  萩原光選手の210サニーです。もう20年以上前になるのですね。残念ながら彼のレースを見ることはできま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ALFA ROMEO TIPO 33/TT12 えっ?

K4-GP富士1000kmに出場していたマシンから。 1972年耐久レースに出場したALFA ROMEO TIPO 33/TT12でしょうか?ほんものそっくりです。中身はFormula Carのようです。 途中,フロントカウルをとばしてしまいましたが,無事に完走しました。 傷だらけのフロントカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K4-GP行って来ました

真夏のK4-GP富士1000km行って来ました。 とにかく楽しいイベントでした。 見るだけでも。参加者ならもっと楽しい。でも一番楽しいのは走行したドライバー達に間違いありません。 こんな楽しいイベントを運営した関係者のみなさま 本当にありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

K4-GPって?

K4-GPをごぞんじですか? 軽自動車を元にこんなクルマまで参加しています。一月のJCCA New Year MeetingでこのPorsche 917を発見し会社のクルマ好きの連中に見せたところから参加しようという機運が一気にもりあがりついに参加することが決まりました。 もちろん素人の私たちはこんなレーシングカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生沢徹のPorsche 910

kazato908_2さんの情報によりますと1968年日本GPに生沢徹選手のドライブで2位に入ったPorsche 910が当時の姿そのままに復活するということです。秋のネコヒスで走るということで今から楽しみです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Nissan DNA Garage

インターネットなどでその存在は知っておりましたがその現場に行くことができました。歴代の日産車が展示されております。その400台近くということです。よく保存していたと思います。しかも稼働状態にあるレーシングマシンも数多いということです。レースを終わったばかり様な『汚れ』が残っているマシンも多くありました。  その名…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『F1 疾走するデザイン』

 新宿オペラシティで開催されている『F1 疾走するデザイン』に行って来ました。展示されているマシンはCooper T51, Brabham BT20, Lotus 77 Fordなどです。CooperとBrabhamは英国のDonnington博物館から持ってきたマシンです。BT20はF1エンジン規格が1500ccから3000c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムマシンフェスティバル(2)

タイムマシンフェスティバルで走ったF1マシンたちです。この他にLeytonHauseとMinardiが走りました。Lotus 77のオーナードライバーの方はF1マシンが多く一緒に走ることを呼びかけています。そのかいあってか少しずつマシンが増えてきています。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more