テーマ:ノスタルジック

タイムマシンフェスティバル

昨年は残念ながら雨でいけなかったタイムマシンフェスティバルでしたが今年は暖かいレース日和でした。 私にとっての目玉の一つは富士GCを代表するMarchです。ちゃんと富士仕様のボディです。あれだけ多くの台数があったMarchですが当時のボディで今も走行可能なマシンはこの一台のみらしいです。 もう一台はこのマシン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

風戸裕

私のブログに訪問していただいているマーボーさんがブログの名前を新たにしました。その名は『KaZato RACING』。まだお若いようですが風戸選手がお好きなようです。 そんなマーボーさんに風戸選手の写真を探してきました。 1970年の日本GPのFJレースです。 もう一枚 1971年日本GPです。このレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「さよなら LOLA・・・・」について

「さよなら LOLA・・・・」について SuzushoさんのLola T290が海外に旅たったということです。SuzushoさんのLola T290は元川口選手のマシンだということですので1972年富士GC最終戦に出場したこのマシンそのものだと思います。この当時はまだFVCエンジンを搭載していました。 残念ながら海外…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

'79 富士300キロスピード

最新の『日本の名レース100選』はこのレースの特集です。 私にとっては1967の日本GP以来通い続けたFSWレース観戦の最後のレースでした。この次にFSWに行ったのは昨年(2007年)の5月ですから28年間ぶりでした。 10年以上通い続けたFSWのレースもこの頃は興味をなくしてしまいこのレースの優勝者も覚えていません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AUTOUNION

今原宿のAudi JapanにAUTONIONが展示されているという情報を得たので行って来ました。Mercedes Benzとともに戦前のレースシーンで大活躍しましたが終戦時そのほんとんどのマシンは東側に行ってしまったので長い間行方不明になっていました。冷戦終了後,漸く何台か発見されました。このマシンもその一台です。 非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JCCA New Year Meeting

青海臨時駐車場で開催されたJCCA New Year Meetingに行って来ました。天気もよく日向は暖かいものの風が強く日陰は寒かったです。 しかし開場はクルマ好きの方々の熱気であふれていました。 パーツや古い雑誌書籍等おもしろいものがありましたが結局何も買わずに帰ってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タナケン,チェッカーフラッグ

今の若いレースファンの方々はご存じないかも知れませんが元ホンダの二輪GPライダーからニッサンワークスドライバーであった田中健二郎さんが昨年末にお亡くなりになったということです。 ホンダ時代は高橋国光や北野元選手を育て四輪に転向してしてからは長谷見昌弘選手などを育て上げています。勿論レーシングドライバーとしても数々の輝かしい…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

1968 日本GP

 この号は欠かせないと思い発売日に近くの本屋に行きましたが売れ切れで今日ちょっと遠くの本屋まで行って手に入れました。私にとって2度目に観戦したレースです。  TNT(Toyota, Nissan, Taki)の激突ということでレース前からかなり盛り上がりました。そのせいか行きの御殿場線は大混雑。さらに御殿場駅ではバス待ちで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シーズンオフ

 レースシーズンが終了し本当はいろいろとやらないとならないことがあるのですがどうも手に付きません。それでも先週は久しぶりに実家に行って来ました。昨日はインターネットで知り合った英国人が日本にきているということで会ったら日本の古い雑誌を買いたいということで神田神保町に行って来ました。彼はこのブログにも何回か書いた赤池選手が富士GCで使って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Matra, Matra, Matra

 私がLEMANS CLASSIC JAPAN 2007にいった一番の理由はこのマシンがやって来たからです。 Car No.15。ブルーとグリーンのカラーリングがオリジナルなら1972年のルマンでG.HillとH.ペスカロロのドライブでMatraが初めて優勝したマシンです。この年からMatraは3年連続でルマンで優勝しまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビッザリーニ ・マンタ

 神威(カムイ)と同じく1969年第2回東京レーシングカーショーで展示されたビッザリーニ ・マンタです。1968年のトリノショーで発表されたはずなので発表直後に来日したということになりますね。 デザイナーはご存じジョルジェット・ジュージアーロです。一番油が乗っている頃かも知れません。 記憶だけで書いているので間違って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2007 Le Mans Classic Japan

台数はちょっと少なかったもののふだんあまり見ることが出来ないマシンの走行シーンを見ることができました。 ご存じ,Porsche 962です。ドイツのPorsche Museum所有のマシンです。 Mazada 767(これであっていますか)。Motor Sport Japanなどで展示されていましたが走るのを見るのは…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ホンダカムイ

Eva アンタレスと同じく第3回東京レーシングカーショーでのホンダカムイです。若き本田博俊さんの作です。なんとなく三村健治さんのEvaとなんとなく似ているのは当時お二人に親交があったからでしょうか? ネガはすでに無くなりサービス版の写真をスキャンしたのであまり鮮明な画像ではありません。ご容赦ください。 さて今週末はま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2007 Neko Historic Automobile Festival(その2)

今年も珍しいマシンや楽しい走行シーンを見ることができました。 Lotus 77 とLotus 101です。Lotus 77は1976年の日本GPでM.Andrettiが優勝したマシンそのものということです。ドライバーの方曰くLotus49と一緒に走りたかったということです。昨年はGold Leaf Colorのマシンが走り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007 Neko Historic Automobile Festival

台風一過の秋晴れのモテギに行って来ました。昨年に引き続きNekoのヒストリックカーイベントです。私にとっての目玉はこの2台です。 第一期ホンダF1で最強のマシンRA301です。走行時は人だかりでほとんど見ることが出来ませんでしたがいいサウンドを聴くことが出来ました。出走前,メカの人たちが真剣に作業をしていたのが印象的でした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2007 Motor Sport Japan

今年もMotor Sport Japanへ行って来ました。14時から始まるJリーグの試合も見に行きたかったので開場の9時前につきましたがもう長蛇の行列が!!今年は混んでいました。しかしながら今年は個人の参加はなしということらしく昨年のカーマンアパッチやコニリオのような滅多にみることができないコアなマシンはありませんでした。 …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

Honda S800

モテギツインリンクのSuperGT非常に蒸し暑く途中でコレクションホールに避難しました。ここは何度行っても飽きない場所ですね。 ホンダRSCのS800はいわゆるホンダワークスで小排気量ながら圧倒的な速さで時にはFairlady1600をしのぐ速さを示しました。しかしその活動拠点は鈴鹿が中心で富士SWでみることは木倉選手以外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Lola Mazda Now

英国で赤池選手のLola Mazdaをレストアしている友人から最近の写真をもらいました。かなりレストアも進みもう少しで完成といってます。そしてボディはチャージマツダカラーにしています。ヨーロッパでは古い2座席レーシングカーのレースも盛んなようでシリーズ戦として各国を転戦しているようです。 シルバーストーンなどヨーロッパのサーキットを走…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2006 Historic Automobile Festival in Japan(Part3)

2006 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパンにおける写真です。 Lotus 72 好きなマシンの一台です。Gold Leaf Colour の Lotus 72 は Monza で散った Jochen Rindt を思い起こさせます。このマシンは Dave Walker や John Miles が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Lotus 101

昨日のブログでLotus 101と書きましたが写真が間違っていました。 こちらが正しい Lotus 101 です。今回,日本で購入したといわれる2台が同時走行しています。前を走るのは中島悟さんです。このマシンで1989年の最終戦オーストラリアGPで中島選手が Fastest Lap を記録しました。雨のレースでした。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2006 ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン

雨が降るのか分からず直前まで迷いましたが週末のモテギに行って来ました。ドイツ駐在時にはニュルブルクリンクのOld Timer Grand Prixに毎年行っていましたが規模は小さくてもの同じですね。パーツを売っている店があればオーナーズクラブの人たちが古いクルマを持ち寄っていたり。。。。 Porsche 906 と Ford …
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

Ferrari P4

 もうずいぶん前ですがこのブログにて2000年にドイツのNurburgringで行われたのOld Timer GPに参加していたFerrari P4が本物かどうか尋ねる文を書きました。ブログでは連絡はありませんでしたがベルギーのForumに写真を載せて尋ねたところこの車はスイスのFerrari Clubの会長をしていた人が1998年に作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Flying Feather

ひょんなことで石川県小松市にいくことがありかねてから是非訪問したかった自動車博物館に行って来ました。レーシングカーの展示ははじめからあきらめておりお目当てはFlying Featherです。1955年という日本にとって国産自動車の黎明期にごく少数生産されたものです。決して商業的には成功したとはいえませんが軽自動車のはしりというようなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オートサロン

もう少し前になりますが幕張メッセの東京オートサロンに行って来ました。お目当てはニッサンR380とホンダRA272です。ほかにも古いレーシングカーを期待していたのですがGTカーや最新(?)のF1ばかりでした。もうずいぶん前ですが東京レーシングカーショーではいろんなレーシングカーがでていたので同じようなものかといったのですがちょっと趣旨が違…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Ferrari P4 ?

2000年Nurburgringで開催された Old Timer Grand Prix での写真です。プログラムによるとエントリー車名は『Ferrari P4 PROT』となっておりスイスからのエントリーでした。ライトの形状も本物の Ferrari P4 とは異なります。よくあるレプリカかと思いますが,昼の特別枠での走行後ピット裏の特…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more