初めてのレース撮影

久しぶりに古い写真を載せます。
ある会で古いレース写真を展示することになり久しぶりに見直してみました。その中から一枚。

レースを見に行くようになったのは1967年の日本GPからですが写真を撮るようになったのはその翌年の日本GPからです。

画像


これはそのサポートレースです。ポールポジションをとった生沢徹ですがスタートで出遅れ三菱勢に先行されてしまいます。たぶん3周目だったと思いますがスリップストロームを利用してトップにたった瞬間です。場所は今の第一コーナーの少し手前です。当時は30度バンクがありましたのでストレートはもっと続いていました。

カメラははPentax SV,レンズは標準レンズの55mm/F1.8です。まだ望遠レンズは買えませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック