1973富士300kmスピード

 日本の名レース100選の定期購読が今年からなくなってしまい近所の書店で購入できませんでしたが少し前に入手できました。このレースはその後のGCレースの基礎となるものでした。それはMarch 73SとBMWエンジンの登場と日産ワークスドライバーだった黒沢選手と長谷見選手が違う立場ですが参戦したことです。その後,高橋国光選手や北野元選手,片山選手など日本のトップドライバーが参戦し日本最高峰のレースへと発展していきました。

画像

     黒沢選手のMarch 73S

 またこのころにはこんなマシンも走っていました。

画像

    武智俊憲選手とレッドラインSpl.



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック