横綱相撲と大逆転

 もてぎツインリンクのSuperGTはGT500とGT300で全く異なった展開でした。

画像


 GT500ではYellowHat YMS TOMICA GT-Rが練習走行から好調でポールポジションから逃げ切りました。常に2位ARTA NSXとの間隔をコントロールしながらの横綱相撲の勝利でした。でも長谷見監督にとっては久方ぶりの勝利ということらしいです。

画像


 一方,GT300では予選タイムを抹消され最後尾スタートのウェッズスポーツIS350がなんと優勝。抜きにくいといわれる現在のレースでこんな大逆転があるとは??

 もてぎに通うようになり三年目ですがこんなに混んだのは始めてでした。

この記事へのコメント

パイロン
2008年09月15日 22:18
Lotus49fordさん、こんばんは。
週末、お疲れ様でした。

#3GT-Rは、優雅な感じの写真に思いました。一方、IS350は力強い感じで、悠々逃げきり優勝と、歯食いしばって全力疾走しての優勝の感じが良い対比になっていて、味があるなあと思いました。

今回のもてぎは、やはり相当な混雑だったんですね。土曜日は、それほどではないだろうと思ったのですが、7:00に着いたら、近くの駐車場は満車状態でした。3連休も関係していたかもしれませんね。

話が変わりますが、もしよろしければ、私のブログにリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?ご検討をお願い致します。
2008年09月15日 22:25
パイロン様

コメントありがとうございます。私は土曜日,10:30頃到着しました。駐車場はP35Bでした。

リンクの件,よろしくお願いいたします。
パイロン
2008年09月15日 23:26
たびたびこんばんは。
リンク完了しました。
ご確認頂けると幸いです。
2008年09月17日 22:00
お疲れさま。茂木はすごく混んでましたね。

でも公式サイトの観客数を見ると去年と1000人しか差が無いんですよね。不思議です。
2008年09月18日 21:39
赤い砂兎さん

昨年よりずっと混んでいましたよね。ずいぶんチケットをばらまいたという噂もあるようです。

この記事へのトラックバック