2008 F-Nippon Rd.7

画像


 いろいろなことがあったF-Nipponレースでした。第一レースはポールからオリベイラ選手が逃げましたが2位以下は大混戦でした。久しぶりに白熱したレースだったと思います。

 一方,第2レースは納得がいきません。2006年の第一戦の時にも書きましたがあれはレースではなくパレードです。勿論,安全が第一ですが無理矢理レースを成立させる必要などありませんでした。まして今回はリバースグリッドで単純に運だけで順位が決まるとは!!やはり,レースではありませんでした。第2レースのスタートタイミングもおかしかったですね。

 気を取り直して次はモテギのSuperGTです。

この記事へのコメント

2008年09月01日 22:18
お疲れさまでした。

第1レースは面白かったです。

天候相手では難しいのは分かりますが、第2レースの決断はもう少し早くできたんじゃないかと私も思います。
2008年09月01日 22:26
赤い砂兎さん

そうですね。だいたいあの手の判断は遅れますね。中断後無料でピットを開放したり努力は分かりますがあの雨の中では。。。
パイロン
2008年09月03日 00:02
lotus49fordさん、こんばんは。
当方のブログにお越し頂きましてありがとうございました。

私は、lotusと言えば、JPSカラーが格好いいと子供の頃に思っていました。fordと言えばDFV,DFRとターボが優勢になってきた時代に頑張っていたNAエンジンという思いがある年式です。博物館や、パレードランの写真など思い出のある写真が沢山ありそうですので、また寄らせて頂きます。

今後もよろしくお願い致します。
2008年09月03日 21:04
パイロンさん

いらっしゃい。私にとってのLotusというのはBritish Greenなのでちょっと(?)時代が違いますね(笑)。
この写真は土曜日の予選前半で撮りましたのできっと近くだと思います。

今後もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック