『F1 疾走するデザイン』

画像


 新宿オペラシティで開催されている『F1 疾走するデザイン』に行って来ました。展示されているマシンはCooper T51, Brabham BT20, Lotus 77 Fordなどです。CooperとBrabhamは英国のDonnington博物館から持ってきたマシンです。BT20はF1エンジン規格が1500ccから3000ccに変更となった1966年と翌1967年に圧勝したマシンです。残念ながら写真撮影は禁止だったのでじっくりと見てきました。マシンの配置など見やすく考えてられておりしっかり見ることことができました。
 見ているとF1解説もしている小倉茂徳さんの説明が始まりました。Lotus77のそばで当時のF1レギュレーションや特徴などを分かりやすく解説していました。TVの解説からも分かりますが小倉さんは本当にF1のことをご存じですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック