Matra, Matra, Matra

 私がLEMANS CLASSIC JAPAN 2007にいった一番の理由はこのマシンがやって来たからです。

画像


Car No.15。ブルーとグリーンのカラーリングがオリジナルなら1972年のルマンでG.HillとH.ペスカロロのドライブでMatraが初めて優勝したマシンです。この年からMatraは3年連続でルマンで優勝しました。そしてG.HillはF1タイトル,インディ500,ルマン24時間の三大レースを勝ち取りました。

画像


1976年のGPで聞いたMatraのエンジンサウンドは澄んだ高い音でした。その音をもう一度。

しかし,あまり回していなかったようで記憶に残っているサウンドとは違っていました。

画像

この記事へのコメント

2007年11月15日 20:53
当日解説をされていた檜垣さんの書籍によると、ライバルのフェラーリ312PBのエンジンはF1用よりも1000rpm以上低い設定だったそうですから、マトラエンジンもF1よりは低音になるのではないでしょうか。
2007年11月15日 22:54
由良さんのブログによりますとMS670のレブリミットは13,500rpmに対して12,000rpmでレブリミットはとまっていたということです。それと昔のよかったと想いが強すぎたためかも知れません。

この記事へのトラックバック