あっ,ゴミが

画像


JLMCの写真を整理していたらゴミがついているのに気がつきました。暫く前にもローパスフィルターにゴミがつきましたがいつの間にか落ちてしまいましたので気にしていませんでしたがしっかりとゴミが写っています。私は撮影する写真のほとんどがモータースポーツのため戸外でレンズを交換する必要がありローパスフィルターのゴミから逃れることは不可能のようです。

画像


デジタル一眼カメラは便利ですがローパスフィルターにつくゴミが最大の欠点です。先週,たまたま新宿に行く機会がありましたのでニコンのサービスセンターによって清掃をお願いしようとしましたが土曜日のためか90分かかるということであきらめて帰ってきました。新宿や銀座にはめったに行くことがありませんのでこの際,自分で清掃しようと考えニコンのサイトでクリーニングキットを調べてみたらちゃんとありました。

http://shop.nikon-image.com/front/ProductPSP00052.do

流石,老舗のニコンさん。昔ながらの柳橋とシルボン紙でレンズ拭きの要領でローパスフィルターを清掃するようです。ハンドラップもついています。さらに調べるとクリーニングの講習会も開催しています。この際しっかりとレンズクリーニングくらい覚えておいた方がいうだろうと考えこのキットを買ってレンズ清掃の講習会にも参加しようと考え職場の同僚に相談したらこれを教えてくれました。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/11/22/5113.html

アルコールとシルボン紙で清掃する方がきれいになるでしょうがやはり簡単な方にしようと考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック