Skyline HT2000GTR

久しぶりに古いレース写真です。
1971年日本GPにおけるスカイラインです。前を走るファミリアロータリークーペがリードしているのではなく周回数遅れです。高橋国光選手と長谷見昌弘選手がスタートからトップをランデブー走行しました。3位は最強のプライベーター久保田洋史選手です。スカイラインの全盛期ですがそろそろマツダロータリーの影が迫ってきた頃です。

画像


翌年の1972年日本GPでSkylineは片山義美選手率いるマツダの軍門に下りました。

この記事へのコメント

naoki1yama_01
2007年04月10日 19:31
迫力があってかっこいい写真ですね。当時ってものすごくコースのそばで見れたのですね。
2007年04月10日 22:15
naoki1yama_01さん
いまならこんな見方はできませんね。バンク外側のフェンスの上から観戦している人たちもいました。

この記事へのトラックバック