日本GP

画像


 中国GPも終了していよいよ次は日本GPです。今年は日本から3チーム,日本人ドライバーが二人参戦することで元々注目度が高かった上に来年は富士へ移ることに加えミハエル・シュマッハーが引退ということで異常な盛り上がりのようです。ここ数年鈴鹿のF1GPにいきたいとは思っていましたがいざとなると住んでいるところから遠いなどで見送っていましたが今年は意を決していくことにしました。チケットは発売日の開始時間を待ってインターネットにアクセスしてS字コーナー席を取りました。チケットをとったら今度は昔の写真熱が目を覚ましNikon D70SとNikkor ED 70-300 を購入して始めてモテギにも行って来ました。
 さて鈴鹿の日本GPに向けてBlogにも何かを載せようと考え始めたのですがよく考えたら鈴鹿に行くのは今度で3回目です。最初は1979年のF2-GPレース,2度目はマイレッジマラソンへの参加でもうずいぶん昔のことです。ドイツに住んでいた時代はホッケンハイムのGPにはほぼ毎年いっていましたしSpaにも一度いきましたが写真はコンパクトしかもっておらずほとんどとりませんでした。
 というわけで前書きが長くなりましたが1976年の富士SWでのF1-GPからJ.HuntのMcLaren M23です。朝から雨が止まずにヘアピンの立ち上がりで傘を差しながらスタートを待ち続けていました。レースは雨の影響か大荒れでそれなりにおもしろいものでした。N.Laudaが早々に棄権した後はJ.Huntの気合いの入ったドライビングに酔いしれました。
 ひとまず最後の鈴鹿日本GPでもフェアでよいレースを期待しています。

この記事へのコメント

宮田@F1SCENE
2006年10月02日 04:19
lotus49fordさま、ブログへのご来訪ありがとうございます。

日本GPに向けてデジタルカメラ+レンズの購入とのこと、
気合い入ってますね(笑)
鈴鹿は僕も20年間通っておりますので、
今年が最後とは少々寂しい気分です。

でもまたいつの日か復活することを信じて、
最後の鈴鹿を堪能したいと思っております。

懐かしい写真や話題の数々、
とても楽しく読ませていただきました。
また伺わせて頂きます。
2006年10月02日 22:03
宮田@F1SCENE様
コメントありがとうございます。富士は5年契約であると情報もあり暫く鈴鹿にF1は戻ってこないかも知れません。じっくり鈴鹿を堪能したですね。ということで写真は控えめにしようと思っています。
Radar
2006年10月02日 22:40
こんにちは、「撮りたいものがある」のRadar(squawk_7x)です。
私はF1観戦は未経験、鈴鹿も今年の7月に初めて行っただけですが、鈴鹿には今の新しい富士にはない独特の雰囲気を感じました。。
一度F1も見たいと思っていますが、やはり鈴鹿は自宅から遠いし、来年の富士開催で近くなるとはいえ、観戦スタンドのキャパやアクセスなどを考えると一体どうなるのかと心配もあり、今のところなかなか行く気になれません。
今年の鈴鹿は近年で一番の観客数になりそうですが、楽しんできてください。
2006年10月02日 23:20
Radar様
コメントありがとうございます。私にとっても鈴鹿は非常に遠いところであり決断までは時間がかかりました。でも毎年レースは違うものなのでいけるときにいっておこうと思いいくことにしました。鈴鹿の雰囲気を私なりに感じ取れたらと思っております。
2006年10月03日 17:01
豪雨の中の日本GPでしたね。確か、ハントのマシンはタイア交換でピットインして、猛然と追い上げ3位入賞し、チャンピオンを決定したと記憶しています。来年からは、いろいろ賛否がありますが、富士でのF1開催ですね。
東京在住の身としては、F1が身近になったように感じます。
2006年10月03日 23:43
motohiro様
雨に加えて霧,さらに場所によっては川のようになっていました。本当にレースをするのか心配しながら待ちました。
私も埼玉に住んでいるので富士SWの方が遙かに近いのですが新しいコースはどこが見所なのか分からないのとやはり雨が心配ですね。新コースでも雨に対しては無力のようです。

この記事へのトラックバック

  • 中国グランプリ寸描

    Excerpt: 2006F1世界選手権シリーズ第16戦 中国グランプリ決勝レース結果 byFIA/Live Timing 天気:雨のち曇り、気温:22度C、路面温度:22度C、湿度:89% アロンソ、.. Weblog: kei’s eye /F1 column & seen1991 racked: 2006-10-03 20:43