スカイラインGTR

画像


 国内レースで一番激しいコンペティションが展開されたのはツーリングカーレースだったと思います。2000ccクラスではスカイラインGTRが常勝を誇りましたがロータリーエンジンを搭載したマツダが果敢に挑み,サバンナでついにその王座を奪い取りました。
 写真は1969年に日本GPのスタートです。デビュー戦である春のJAF-GPではちょっと怪しい勝ち方でしたがこの時には敵なしの状態でした。

この記事へのコメント

2006年06月27日 11:26
1969年のJAF-GPは、後味の悪い終り方でしたね。確か、トヨタ1600GTとの争いで、トヨタがトップでゴールしたのに、走路妨害で3位に降着だったような気がします。そのあとは、GTR(GC10&PGC10)の独壇場でしたね。
テンプレート変えられたのですね。ワールドカップ真っ最中ですから、時代にあっていると思います。私も変えようかな。
2006年06月27日 23:36
トヨタ1600GTのドライバーは高橋晴邦でしたね。パワーでは劣っていましたが操縦性/完成度ではまだ1600GTが勝っていたのか?ニッサンは参加資格制限が厳しかったです。
2006年06月28日 08:46
貴重な写真 ありがとうございます。
うれしいです!
初戦については、おっしゃる通りですね。
6気筒の重いエンジンの車を曲げるのに
必死という感じでしたね。
そこでドリフトというのが出てきたんだ
と国光さんが言ってましたが・・・

この記事へのトラックバック

  • スカイライン 発売50周年を迎える。

    Excerpt: 日産 中古車@ライフ @なつ です。スカイラインは今年で発売50周年を迎えるそうです。それに合わせて群馬県草津町の山小屋に21日、「スカイライン命名の地」のプレートが設置されるとのことです。 Weblog: 日産 中古車@ライフ racked: 2007-03-15 23:03