スタート直前

画像


 1969年の富士1000kmレースでの写真です。5,000ccエンジンを積んだ Toyota New 7 のデビュー戦です。ルマン式スタート前にアップする鮒子田寛選手の様子からレース前の緊張感が伝わって来ます。
 出場車は Toyota New 7 が2台,滝レーシングの Lola T70 (オープントップボディに換装),チュードルチームの Porsche 906(これもオープントップ),Nissan R380 が2台。それ以外にはフェアレディSRやスカイラインGTR,トヨタMk2等々。
 レースは Toyota New 7 の独走に終始しました。

 富士1000kmは1968年から3回続けていきましたが7月の終わりで非常に暑かった記憶が残っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック