Formula Nippon

Formula Nippon の初戦が富士スピードウェイにて開催されました。
予選は快晴で富士山もきれいに見ることができたようです。

しかしながら決勝レースは雨と霧で何度もスタートが延期された上に最終的には中止となったようです。天候自体はコントロールできませんし霧や雨のレースは危険であり状況に応じて中止するのは致し方ありません。
でも今回のレースはセーフティーランがあったことによりレースは成立となったことです。
これはおかしいですよね。ドライバーもチームもスポンサーももちろん観客も雨中のパレードを見に来たわけではなくレースを期待したはずです。
確かにこれからレースが立て込んでいるために延期するのも難しいとは思いますが,
でもおかしいですよ
だいたい富士スピードウェイはその場所の関係からか天候が変わりやすい上に霧がよくでることがありました。新装となった新コースのことはよく分かりませんが旧コースでは水はけが悪くちょっと雨が降るとコース上が川のようになったものでした。
来年,F1-GPが開催されるけど同じような状況になったらどうするのでしょうね?
チケットをもっている観客は半券で後のレースに入場できるということらしいけど。。。

予選の結果だけでポイントもらえるなんて!!
レースというのは競争だよ!!
別の日に再レースとすべきです。

ニュースによると優勝したブノワ・トレルイエの記録は7分40秒450だって!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mirupon
2006年04月05日 22:38
TBありがとうございます。
今回のレースは中止になっても仕方ないかなと思いました。
レース結果は2周以上走るとレース成立という規定になってるのでしょうがないかな・・・
もしこれがF1だったら開催してたでしょう。
何年か前にF1でも大雨の中何度も中断し、最終的には強行開催しましたが、ハッキネンとかは凄く文句を言ってたレースがありました。
その時はM・シューマッハの年間タイトルのかかったレースだったので、タイトルに関係のないドライバーはレースをしたくないといってた事があります。
今回の事で富士のイメージが悪くなったかもしれませんが、富士以外のサーキットでもいろいろ問題があった事があるので、今回だけの事で判断は出来ないと思っています。
昨年は鈴鹿でスタート直後にストレートでロッテラーが真横に滑って、部ノアを巻き添えにリタイヤしたレースとかもありましたし・・・
今回強行開催して、大事故を起こしたりしてたらもっと問題になってたと思うので、中止にしたのは正解だと思っています。
2006年04月05日 23:20
コメントありがとうございます。私も危険な状態でのレースはすべきではなく中止は当然であったと思います。ただ2周の Safety car run だけでレースが成立するとは思いませんでした。それがレギュレーションなのかもしれませんが。。。私はTVで見ていましたが1976年のF1を思い出しました。あのときは朝からずっと傘を差しながらスタートを待ち続けました。また1975年のFuji Mastersでは雨と霧で一週間延期となりました。
2006年06月26日 17:57
はじめまして・・・
雨の富士と言えば、高橋国光選手が駆る
⑮GTRでの50勝でしょうか。
それとF-ニッポン初年度 最終戦。
星野さんが雨の中 スタートでスピン!
結局クラッチトラブルでリタイア。
星野さんフォーミュラ最後のレースでした。

2006年06月26日 21:51
 スカ研様,コメントありがとうございます。高橋国光選手のGTR50勝はどのレースでしたか?ちょうど見逃したレースのはずです。
 ブログを拝見させていただきました。日本GPや富士GCのサポートレースの写真も撮りましたので近々アップします。

この記事へのトラックバック

  • フォーミュラニッポン開幕戦 富士 決勝

    Excerpt: 新生フォーミュラニッポンの開幕戦は、なんと雨のため中止…。 中止といっても、セーフティカー先導で数周ラップしたため、レース自体は一応成立というなんかよくわからないことに…。規定周回数の3分の2以.. Weblog: 高木虎之介応援blog racked: 2006-04-05 22:38