Racing Retro

アクセスカウンタ

zoom RSS 39年ぶり

<<   作成日時 : 2010/05/09 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

三菱自動車岡崎のオートギャラリーを見学する機会があり行ってきました。

お目当てはこのマシンです。
画像


Colt F3AとF2000です。F2000の写真はこのBlogのトップ画像としてずっと使っていますが1971年のGPで永松選手が優勝したマシンです。私がこのマシンを見るのは39年ぶりです。

三菱は1970年にサイドラジエーターのフォーミュラーを開発しましたがLotus 72と全く同じタイミングでした。Lotus 72はフロントラジエーターをなくし明確なウェッジボディでしたが三菱のマシンはBrabhamのチューブラーフレームを使用しているためにちょっとダルな形状になっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
三菱にもこのようなギャラリーがあったのですね。
しかもフォーミュラーもやっていたとは知りませんでした。
三菱と言うとラリーというイメージしかないので・・・
39年前だと私はまだ生まれてないです・・・

ラリーアートが事実上解体してしまったので、今後三菱のモータースポーツがどうなってしまうのか、ちょっと残念な部分があります。

2010/05/09 17:42
1960年代中頃,三菱はフォーミュラーに力を入れていました。1966年の日本GP(エキジビション)から1971年まで活躍しました。その後はエンジンを供給しましたが結局日本ではメジャーなレースにはなりませんでした。
今後のモータースポーツは三菱に限らず心配ですね。
lotus49ford
2010/05/09 19:11
初めまして

数年前、正月休みを利用して撮影目的で立ち寄りました。しばらくしてリコール問題が発覚したのでその後展示車両が気がかりでしたが健在でホッとしました。
職人
2010/05/11 22:42
職人さん
こんばんは。初めていきましたが想像以上の展示内容でした。また行きたい所です。
lotus49ford
2010/05/11 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
39年ぶり Racing Retro/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる